SEOも意識した収益の上がるブログの作り方

SEOも意識した収益の上がるブログの作り方をまとめました。

令和時代は、ブログだけで収益化するのは難しいと世間では言われています。

ただ、そのような情報が広まるとライバルが減るので、逆に狙い目だと思っています。

これからブログの収益化を始めたい方もいると思いますので今ある最大限の情報をまとめてみました。

今回の記事では基本的には書いてある情報はGoogleのSEO対策としてGoogleのWebMaster(Search Console)公式ページを中心に初心者の方にわかりやすくお伝えしています。わかりにくい表現などあればコメントなどで質問ください。

また、書店に並んでいる本では網羅しきれていない最新の情報などもお伝えしておきます。

ココだけ押さえればいいブログ作成のポイント

ココだけ押さえれば失敗しないブログ作成のポイントを紹介します。

正しい流れで記事を作成することで収益に結びつけることができます。

  1. 伝えたいことを決める(テーマ選び·商品選び)
  2. 求められてるキーワード探し(市場調査)
  3. ライバル調査(競合調査)
  4. キーワードで記事を書く(記事作成)
  5. 記事を育てる(リライト)

伝えたいことを決める

まずは自分がユーザー(読者)に伝えたい事「ブログテーマ」を決めます。「ブログテーマ」がすでに決まっている人は次のステップに進んでください。

わたしもそうでしたが、ブログを始めたての人は伝えたいことが言語化できていない場合が多いです。

その場合には、自分の今できること、今後やりたい事をノートに箇条書きに書き出していくといいでしょう。

ノートに箇条書きに書き出した内容を見ると自分のやりたい事、伝えたい事が見えてくるでしょう。

 

求められてるキーワード探し(市場調査)

次に「ブログテーマ」を元にキーワードを決めていきます。キーワードの決め方はブログテーマを細分化していくイメージです。

例えば、ブログテーマが「ビジネス」の場合は、「マーケティング」「セールス」「マネジメント」「育成」などに細かいキーワードに分けていきます。

 

ライバル調査(競合調査)

ブログ作成ではライバルの調査は非常に大切です。特にSEOからの流入を考えている場合はGoogleの検索順位は重要になります。

ライバル調査の方法は「キーワード」で実際にGoogle検索をしてみましょう。Google検索の上位10位のサイトの情報量が豊富な場合はそのキーワードでの記事を書いても上位になるまでには時間がかかります。

 

キーワードで記事を書く(記事作成)

キーワードがきまったら記事を作成しましょう。

SEOライティングとしては以下を必ず実施しましょう。

  1. タイトルにキーワードを入れる
  2. 目次にキーワードを入れる
  3. タグもしくはカテゴリにキーワードを入れる
  4. 文中の主語をキーワードにする

 

記事を育てる(リライト)

リライトとは記事を修正することです。不要な文章を削除したり、新しい文章を追加する事です。

リライトで一番有効なのが最新情報に更新することです。最新情報がでたらかならず記事を更新しましょう。

 

SEOも収益を試しながら改善していくのが大事

自分のブログの順位があがるのも、収益があがるのも試しながら改善していくのが大事です。

SEOの基本を理解しサイトのアクセスがあがってきたら、徐々に収益があがってきます。

収益があがっている理由を自分で分析し、それを積み重ねていくことで収益は増加していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました