Pマーク(プライバシーマーク)の取得の費用の見積もり・発注先をお探しの際の相談先

情報セキュリティの重要度が高くなってきており、Pマーク取得を考える事業者も多くなっています。Pマーク取得は自社での取得は知識がない場合には時間もコストもかかります。

アウトソーシングを検討する際の費用の見積もり取得や発注先をお探しの場合の相談先を紹介します。

Pマーク(プライバシーマーク)とは

プライバシーマーク制度は、事業者が個人情報の取扱いを適切に行う体制等を整備していることを評価し、その証として「プライバシーマーク」の使用を認める制度です。

プライバシーマークを取得することで、事業者は法律への適合性はもちろんのこと、自主的により高い保護レベルの個人情報保護マネジメントシステムを確立し、運用していることをアピールすることができます。

 

Pマーク(プライバシーマーク)の取得の方法

Pマーク(プライバシーマーク)の取得のためには、書類の申請が必要となります。

以下の条件を満たしている必要があります。

「個人情報保護マネジメントシステム—要求事項(JIS Q 15001)」に基づいた個人情報保護マネジメントシステム(PMS)を定めており、実し可能な体制が整備されており、個人情報の適切な取り扱いがされていること、個人情報保護管理者、個人情報保護監査責任者がいること。

 

Pマーク(プライバシーマーク)の取得の費用の見積もり

ご自身でインターネット検索し、比較して一件ずつ問い合わせるのは大変です。Pマーク業者紹介の「EMEAO!」にご相談いただければ、数多くの業者から最適なPマーク取得コンサル会社だけをまとめて一括ご紹介できます。

EMEAO!(エミーオ!)は「完全無料で、簡単に、スピーディーに、複数の優良業者の紹介を受けることができる事業者向けの業者紹介サービス」です。

お客様は連絡を待つだけでOK。時間・手間・ストレスを大幅に削減できます。

ユーザー様はEMEAO!(エミーオ!)をご利用いただくことで、面倒な手間を省いて簡単に発注先業者を見つけることが出来ます。

もちろん、複数のPマーク取得業者の中からお客様が選択し、お問い合わせも行えます。

 

専門コンシェルジュがサポート

Pマーク取得コンサル業界の商習慣を把握した専任のコンシェルジュが要件定義をサポート。
簡単なインタビューに答えるだけで最適な提案と条件を引き出す段取りをします。

 

優良会社のみ

EMEAO!が紹介するPマーク取得コンサル会社は審査済みの優良業者のみ。紹介後の案件調査も徹底しており評判のよくない業者は徹底して排除しておりますので安心です。

 

 見積もり

見積もりの相談は以下公式ページに問い合わせください。

 

タイトルとURLをコピーしました