テイクアウトアプリで売上アップするならmenu(メニュー)

コロナウイルスによる営業自粛要請でテイクアウトでの営業をしている飲食店さんは多いです。テイクアウトの売上をアップするためには、テイクアウトアプリを使い、集客・注文受付・決済をするのが一番の近道です。

テイクアウトアプリの「menu(メニュー)」はオードリーの若林さん、春日さんがTVCMを放送しており、Google Playのデータではインストール数も5万ユーザを超え、利用ユーザの数も増えています。

 

テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」とは

「menu(メニュー)」は飲食店テイクアウトの集客・注文受付・決済すべてをアプリ一つで簡単に行える飲食店へのテイクアウト支援ツールです。

2020年6月で約15000店舗が掲載されています。

昨今の営業自粛要請で打撃を受けている飲食店さんが売上アップできるサービスです。

 

menu(メニュー)のスマホアプリ

 

 

 

テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」の手数料

menuは、2020年4月13日より2022年3月末まで、初期費用・販売手数料完全無料化します。

期間内に店舗様にご負担いただくのは、通信料と振込手数料のみになります。

通信料については、アプリを利用する際のダブレットの通信費用となります。元々、持っているタブレットを使う場合には、既存の回線が使い放題の場合、追加で通信費用は必要になりません。

通常、初期費用5万円、サービス利用料10%、カード手数料3%、タブレットレンタル費が必要な所を、すべて無料となります。

飲食店がテイクアウト、デリバリーを始めることができます。

デリバリーについては、東京23区内限定となります。

元々、タブレットを持っている場合は、アプリをダウンロードすればすぐ使い始めることができます。

 

テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」のメリット

テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」のメリットを紹介いたします。

 

・今なら初期設定費・サービス利用料・カード手数料すべて無料
・全国の飲食店で導入可能
・1週間前後でスピード導入
・アプリから集客
・席数に縛られないテイクアウトで売上アップが見込める
・注文受付から決済まで一元管理
・アプリで簡単操作
・加盟店舗数全国15,000店舗以上
・東京23区ではデリバリーも対応

導入の流れ

menuは申し込みから1週間前後でご利用いただけます!
    
引用:menu
現在お申込みが殺到しているため、レンタルタブレットの手配に時間がかかっているので、タブレットをお持ちの方には、アプリケーションのダウンロードをすることで素早く導入が可能です

テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」への掲載申し込み・問い合わせ

テクアウトアプリ「menu(メニュー)」への掲載申し込み・問い合わせはこちらです。

 

タイトルとURLをコピーしました