サラリーマン辞めたいなら「脱サラ」が一番!成功するのは何をするか次第 成功例と失敗例と必要な知識

会社勤めをしているが、将来に不安がある。時間に縛られず自分で時間をコントロールして自由に過ごしたい。家族との時間を大切にしたい。

サラリーマンを辞めて脱サラしたい人に役に立つ成功例と失敗例と必要な知識を集めました。

 

脱サラとは

脱サラとは、意味はサラリーマンを辞めて、新しい人生を始めることです。

時間に縛られず自分で時間をコントロールして収入を得たいなど、社畜からの卒業や自由な生活を夢見てサラリーマンを辞める人のことです。

 

脱サラで成功するためには

脱サラで成功するために必要な知識を紹介します。q

 

脱サラしたいだけでは失敗する

脱サラを失敗するひとは、サラリーマンが嫌だから、やりたい事があるからと「脱サラをしたい」という気持ちだけで脱サラをしてしまう人です。

自分がサラリーマンを辞めても十分に生活できるためのスキルや事前準備が必要になります。

 

脱サラして成功するためにはスキルが必要

一人でお金を稼ぐことができて初めて、脱サラしても成功することができます。

脱サラをする前に、一人でも稼ぐことのできるスキルを磨いておく必要があります。

 

脱サラして成功するためには、人のつながり、人脈を作っておきましょう

脱サラをして一番必要なのは、人とのつながり、人脈です。

商品やサービスを買ってもらう人、紹介してくれる人がいないと商売としては成り立ちません。

できるだけ、人のつながり、人脈を作っておきましょう。

 

脱サラの方法・職種

そもそも、脱サラしてもその先に何で飯を食っていくか決まってなければ、路頭に迷うだけです。

脱サラの方法、職種について紹介します。

フリーランス

今、一番現実的な脱サラの方法がフリーランスです。
会社から独立してフリーランスとして働くこともできます。
もし、現在の仕事で技術やスキルを評価されており、指名が入るようであれば、フリーランスとして独立してしまってもいいでしょう。
会社との契約も社員としてでなく、業務委託契約とすることができます。
会社側としても、転職して他の会社に技術や人脈が流出するよりは、フリーランスとなって関係を続けることで、後任を探したりせずに、業務を縮小せずに今までの事業を維持することができます。

 

独立・起業・開業

脱サラして会社を起業したり、新しい仕事を開業することもできます。

 

農業

サラリーマンからいきなり農業をすると失敗というケースは多いのです。

まずは、働きながら農地を借りたり、実家の農業を手伝ったりなど兼業などで農業について十分な知識を得たり、体力をつけてから農業で独立をおすすめします。

 

漁師

脱サラをして漁師をしたいという人は多いのですが、漁師は体力も必要になります。サラリーマンをしてすぐに漁師というのは難しいです。

まずは漁師になる準備をしましょう。体力を付け朝早起きの生活に慣れることから始めるてみましょう。

 

カフェ

脱サラをしてカフェを始めたいという方は非常に多いです。

ゆっくり働けると考えれるカフェですが、実は土日休日がないサービス業です。理想と現実とのギャップに失望する人も多くないです。

カフェを始めるのであれば、自分の人生の中で何を大事にしたいのかをしっかり決めてから始めることをおすすめします。

 

フランチャイズ

フランチャイズに契約することで、成功しているノウハウを得ることができます。

例えばイメージしやすのがコンビニのフランチャイズです。

決められたノウハウやシステムなどをフランチャイズに加盟し、初期費用やロイヤリティを払うことで使うことができるのです。

 

5万円から独立・開業できるBMフランチャイズ

BMフランチャイズは、100件以上のフランチャイズビジネスを簡単に比較できるサイトです。

5万円から独立、開業できるお弁当屋さんからメジャーなローソンなど自分に合ったフランチェイズが100件以上のデータから探すことができます。

成長力の高いフランチャイズをセレクトしているので、独立・開業を目指す皆さまにマッチした優良な情報を見るけることができます。

 

 

アフィリエイト

アフィリエイトに登録し、ホームページやブログで収益をあげることもできます。

ただ、アファリエイトで収益をあげて稼ぐことのできる人はSNSやSEOなどのWEBマーケティングで集客をあげるスキルが必要です。

また、ブログやホームページから購入してもらうためのWEBライティングのスキルも必要になります。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました