40代の未経験の男性の転職が決まらない一番の理由は志望動機

40代の未経験の男性の転職が決まらない一番の理由は志望動機にあります。

 

40代の未経験の男性の転職が決まらない理由は志望動機

40代の男性が未経験分野に転職をしようという場合に志望動機に何を書くでしょう。

まず、一般的な40代の男性であれば、「今までの経験を基に新しい分野で活躍したい」と書く方が多いのではないでしょうか。

また、「管理職の経験を活かしたい」「今までのスキルを未経験分野で応用したい」などと書く方も多いかも知れません。

「今までの経験を活かす」というのは、経験分野の志望理由としては、採用担当の心に響くでしょう。

しかし、未経験の分野では、「自分たちの分野を知らないのに本当に経験が活かせるのか」と逆に疑問を持たれてしまいます。

採用担当者は心に悪い印象を与えてしまいます。

 

では、志望動機をどうすればいいのでしょうか。

 

40代の未経験の男性の志望動機の書き方

未経験でも採用担当者の心に響く志望動機は、自分自身のスキルと状況を理解した上で客観的に自分が何ができるかを伝える事です

 

・自分の立場を理解している
・志望する会社の事をどれだけ理解しているか
・自分が0から勉強をして何ができるのか

 

例文などをそのままコピペして書くのもこともできますが、自分の言葉で書いてみるのが大事です。

 

40代の未経験の男性の転職

doda

dodaは業種未経験可、職種未経験可など多彩な未経験可の案件が掲載されています。

また社員の平均年齢でも検索することができ、40代以上の社員が多い会社を探すことができます。

平均年齢が30代、40代以上の会社であれば40代の採用される可能性も上がります。

また、社員の年齢が近ければ自分も安心して働くことができます。

タイトルとURLをコピーしました