美容師から異業種への転職を成功させる方法

美容師から異業種への転職を成功させる方法を紹介します。

美容師が転職を考える理由

美容師が転職をかんがえる理由は、お給料や将来、仕事が辛いなどです。

 

・給料が安い
・給料が上がらない
・将来が見えない
・仕事が辛い
・拘束時間が長い

 

給料が安い

美容師の平均年収は300万円でです。日本人の平均年収の442万円に比べると100万円以上低いです。
男性美容師の平均年収が316万円、女性美容師の平均年収が284万円。

 

将来が見えない

美容室に就職して、規模の小さい美容室だと店長が経営者の場合が多く、将来のキャリアがありません。

 

仕事が辛い

肉体労働やノルマなどで仕事がきついと感じる人も多いです。

 

拘束時間が長い

営業が終わった後も練習があったりなどと拘束時間が長いため、プライベートの時間が少なくなります。

 

美容師から異業種に転職する方法

美容師から異業種に転職する方法は大きく二つあります。

 

・転職サイトに登録する
・転職エージェントに相談する

 

転職サイトに登録する

美容師の方が異業種で働くためには未経験の求人がある転職サイトに登録するのが一番進めやすいです。

 

doda 求人情報サービス

大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職サイトです。
未経験の求人も多く掲載しているので、美容師の方も安心して選ぶことができます。

転職エージェントに相談する

 

dodaエージェントサービス

dodaの専門の転職エージェントが、希望や適性に合った求人のご紹介、転職活動のサポートをしてくれます。

ハタラクティブ

未経験の優良求人が充実している転職エージェントです。
専任のアドバイザーがマンツーマンで履歴書の添削からサポートしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました