これから注目の日本のコリビングサービス

これからの住み方、働き方、生き方として注目される日本のコリビングについて紹介します。

コリビングとは共有住居をメンバーがシェアすることです。シェアハウスとの違いは住むだけではなく、コリビングスペースで働いたり、コミュニティやイベントに参加することができます。

ADDress

ADDressは2019年1月下旬より、 第1期住人希望者を30名限定し、2019年4月よりサービスを開始します。

住む方法はクラウドファンディングのMakuakeで一定金額以上に支援すると会員になることができます。

ADDressは、日本・世界中の空き家や遊休別荘と、泊まりたい人をマッチングする、Co-Living(コリビング)サービスです

ADDressのサービス内容

光熱費込・月額4万円で、全ての拠点に住み放題

リノベ済、wifi、アメニティ、家具・家電完備。

拠点ごと、住むたびに増える、新たな出会い。

駐車場予約のakippaと提携を予定

ADDressは駐車場予約のakippaと提携を予定してます。コリビングの住宅の駐車場を住人が使わない場合、駐車場をakippaで貸し出すことでお互いのユーザーへのメリットが提供できます。

正式に決定するといいですね。

コワーキングコミュニティ「まるも」

「まるも」南房総の金谷にあるコワーキングコミュニティです。コワーキングスペースや開発合宿や経営合宿、イベント貸切など様々な用途で活用できるスペースです。

まるもリビングプランを利用することでコリビング的な利用ができます。

 

今後もコリビングサービスを追加していきます。

タイトルとURLをコピーしました