ペライチがGoogleしごと検索(Google for jobs)対応

カンタンにWebページ作成できるサービスを運営している「ペライチ」がGoogleしごと検索(Google for jobs)に対応しました。

https://peraichi.com/news/press_2019_0506

ペライチでのGoogleしごと検索の使い方

Googleしごと検索に求人ページを表示させるためには、ページ内に専用の「構造化データタグ」をGoogleの仕様に合わせてマークアップする必要があります。

「Googleしごと検索」専用のオプションの使い方は、ペライチのページ編集画面から必要項目を入力するだけで「構造化データタグ」に変換し、求人情報をGoogleに通知させることができます。

このオプションは月額500円でのご提供となります。

オプションに登録するだけで、Googleしごと検索(Google for jobs)に対応できるので便利ですね。

 

 

 

ペライチがGoogleしごと検索を始めた意義とは

そもそもなぜペライチがGoogleしごと検索を始めたのか

団塊世代が労働市場から退く一方、少子化によって労働市場に入ってくる若い世代は減っており、「人材不足」は深刻化している中、企業にとっていかに「優秀な人材」を効率よく採用するかが、より重要となっております。

引用:ペライチ

ペライチは、自身のホームページで上記のように語っています。

採用担当として感じたペライチがGoogleしごと検索を始めた意義

著者の私も採用担当の一人として感じたことですが、日本の「人材不足」は深刻になってきています。採用広告で数十万掛けて募集をかけたとしても1名も応募がないということはよく聞きます。

「ホームページで知って欲しい」「ホームページを作りたいけど、作れない」といった個人や企業の想いに答え、3ステップで簡単にホームページを作れるように答えたのがペライチです。

そして、「人材不足」の時代に「マッチした人財」を呼び込めるGoogleしごと検索をペライチがオプションとして導入したことは、個人や中小企業の「人材不足」の問題を解決することにつながっていくでしょう。

 

Googleしごと検索について詳しく知りたい方は、当サイトの以下記事を参考にしてください。

Googleしごと検索とは

Googleしごと検索(Google for jobs)が2019年に求人採用に破壊的イノベーションを起こすのか
Googleの求人サービスGoogle for jobsがGoogleしごと検索という名前で2019年1月23日にも開始されました。Googleの求人サービスは以前より話題になっていたGoogle for jobs(グーグル·フォー·ジ...

Googleしごと検索の使い方

Googleしごと検索(Google for jobs)の使い方
Google for jobs(グーグル·フォー·ジョブズ)が日本でもGoogle仕事検索として2019年1月23日からGoogle検索から使えるようになりました。 Googleしごと検索(Google for jobs)の使い方 Go...

WordPressにGoogleしごと検索を導入する方法

WordPressでGoogleしごと検索(Google for jobs)を導入する方法
WordPressでGoogleしごと検索(Google for jobs)を導入する方法を紹介します。 WordpressでGoogleしごと検索(Google for jobs)を導入する方法 WordpressでG...
タイトルとURLをコピーしました