UI(ユーアイ) とUX(ユーエックス)とは1分で分かる?違い、読み方

UI(ユーアイ) とUX(ユーエックス)の違い、読み方を紹介します。

UI(ユーアイ) とUX(ユーエックス)の読み方

UIはユーアイと呼ばれ、User Interface(ユーザーインターフェイス)の略称です。

UXはユーエックスと呼ばれ、Uset Experience(ユーザーエクスペリエンス)の略称です。

UI(ユーアイ) とUX(ユーエックス)とは

UI(ユーアイ)とはユーザーが触ったり見たりするものです。

テレビの画面やリモコン、スマホのタッチパネルなどです。

UX(ユーザーエクスペリエンス)とはユーザー体験、ユーザー経験のことでUIを使う事によって得る体験。ユーザーがどれだけ満足できるかを追求することです。

スマホがサクサク動いて、楽しければUXは高いです。

UI(ユーアイ) とUX(ユーエックス)の違い

UI(ユーアイ)は商品やサービスのユーザーが見たり触ったりする部分。UX(ユーザーエクスペリエンス)はUIを使ってユーザーが得る体験や満足です。

テレビで例えると、テレビ画面に映し出された映像がUIでその画面の映像を見る事がUXです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました