トラブルのない「空き家の解体工事」の会社の選び方(費用・見積もり)

相続などで空き家や空きマンションなどの空き物件、遊休物件を取得したり、元々持っていた物件の老朽化などで、固定資産税や管理費などの管理コストにお悩みの方は多いと思います。

 

早めに空き家の解体工事をするメリット

空き家や空き物件などは、建物の状態によりますが、売りに出したいとしても建物を解体して更地にしないと売れない場合が多いです。

売りたいけど、価値が低かったり、価値がつかなくて売れないというのが現状です。

建物が売れない場合には固定資産税や管理費などの費用を月々払い続けなければなりません。そのような費用はランニングコストとして、日々の生活を圧迫します。

そのような無駄な費用を避けるためには、早めに解体工事をすることで、不要なコストをカットすることができます。

 

解体工事での不安・悩み

解体工事は一生に一度あるかないかのことです。解体工事についての知っている人はほとんどいないため、解体工事を進める上で、知っておきたい解体工事での不安や悩みを紹介します。

 

 

・業者により金額差が大きい
・悪徳業者やトラブルが多い
・信頼できるサイトや情報収集の手段が分からない

 

業者により金額差が大きい

建設会社やハウスメーカーが請け負う際は、中間マージンが工事費に上乗せされるなど、業者により100万円近く解体工事費用に差が出ることも多いです。

業者選びは信頼できるサイトを選ぶのが大切です。

 

悪徳業者やトラブルが多い

悪徳業者によるずさんな工事や不法投棄、近隣トラブル、高額請求などのケースの被害が多く。

トラブルになった場合には、工事業者ではなく、施主(依頼主)が罰せられるケースもあります。

悪徳業者を見つけ、優良業者を判断するための選び方を知っておく必要があります。

 

信頼できるサイトや情報収集の手段が分からない

知人、ハウスメーカーや不動産会社からの紹介で業者を選ぶ方が多く、相談して高額になったとしても業者選びが難航したり、断り切れなくなりやむなく高額で工事をするケースもあります。

 

トラブルのない解体工事の会社選びの4つのポイント

トラブルを避けるための解体工事の会社選びのポイントを解説します。

 

・信頼できる解体工事サイトを選ぶ
・解体工事の見積もり単価を知る
・複数社の見積もりを比較する
・有識者に相談する

 

信頼できる解体工事サイトを選ぶ

解体工事の情報は少なく、身近には解体工事に詳しい人はあまりいません。解体工事についての書籍などもなく、信頼できる情報を取得するためには、信頼された解体工事サイトを選びが肝心です。

 

解体工事の見積もり単価を知る

解体工事の見積もりを進めるために重要なのが、悪徳業者に法外な工事費用をふっかけられないようにすることです。

そのためには、一般的な見積もり単価を知るのが重要です。

一般的な解体工事の見積もり単価は100万から300万円です。

 

複数社の見積もりを比較する

見積もりが妥当かどうか判断するには複数の見積もりを比較します。一社一社見積もりを依頼するのも良いのですが、複数者の見積もり取得サイトを使うのが楽です。

 

有識者に相談する

解体工事をよく知っている人に相談できるような体制にしておくと、悩んだ時や困った時に相談することができます。トラブルになる前に自体を収束することもできます。

 

「解体工事のナコウド」



「解体工事のナコウド」とは

「解体工事のナコウド」とは、外壁塗装(ヌリカエ)にて実績が豊富にある運営会社です。外壁塗装・外壁リフォーム部門では業界No.1のサービスレベルの会社です。

 

・専門アドバイザーがお客様の相談
・相談は無料、見積もり取得後も無償でサポート
・優良業者のご紹介が無料
・厳正な審査基準をクリアした加盟業者のみと提携・紹介
・優良業者の厳正な選定

優良業者を選定として、行政への届出の有無、保険加入有無、信頼性を評価しています。
よくある一括査定サイトとは違い、業者からいきなり連絡が来ることは一切ありません。

 

タイトルとURLをコピーしました