windows10からwindows10への引っ越し(データ移行)の方法

windows10からwindows10の引っ越し、データ移行の方法を紹介します。

 

データの引っ越し(移行)

windows10からwindows10のデータの引っ越しの方法はOneDriveを使い方法と外部記憶装置を使う方法のの2パターンあります。

 

OneDrive

OneDriveの機能を使うことで、OneDrive上にフォルダのバックアップを作成しておきます。OneDrive上のデータを新しい端末に引き継ぐことで、データの引っ越し(データ移行)ができます。

 

手順

1.引っ越し前のWindows10のパソコンで、OneDrive上にデータをバックアップする

2.新しいWindows10のセットアップ時に、引っ越し前のパソコンと同じMicrosoftアカウントでログインし、OneDriveを有効化する

3.OneDrive上のデータをローカルに移動させる。

 

 

外部記憶装置にバックアップを作成する

バックアップと復元機能を使って、USBや外付けHDDなどの外部記憶装置にバックアップを作成し、新しいWindows10に引っ越し(データ移行)ができます。

 

お気に入りの引っ越し

IEやEdge、chromeなどのブラウザのお気に入りをエクスポートし、引っ越し先のwindows10でインポートします。

IE11でのエクスポート

[お気に入りに追加] メニューの [インポートとエクスポート] を選択します。
[ファイルにエクスポートする]

Edgeでのインポート

[設定] > [インポートまたはエクスポート] > [ファイルからインポート]

ソフト・アプリの引っ越し

データの引っ越しの際に、ソフト・アプリのインストーラーを一緒に引っ越しさせておき、新しいWindows10上でインストールします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました