Windows10のアップロード一覧(バージョン、OSビルドとは)

Windows10になり、OSのバージョン、OSビルド、アップロード一覧を紹介します。

 

WIndows10のバージョンとは

WIndows10のバージョンは年に2回、3月と9月を目指して機能更新が更新されます。実際は3月や9月から遅れてのリリースとなっています。

3月機能更新はバージョンの末尾が03で、9月機能更新はバージョンの末尾が09です。

 

Windows10最新のバージョン

Windows10の最新のアップデートのバージョンは2021年5月18日リリースの新バージョン(21H1)です。

Windows 10 October 2020 Updateからバージョンの表記がアルファベットを含む形に20H2に変わっています。Windows 10 May 2020 Updateは2004。

Windowsアップデートを自動更新にしている場合は、アップデートのために時間が掛かるのでパソコンの立ち上がりに時間が掛かります。

次回リリースは前年度と同じであれば2021年10月に実施されそうですが、その前に実施される可能性もあります。

 

WIndows10の「OSビルド」とは

WIndows10のOSビルドとは、ビルド番号のことを指します。

「ビルド(build)」とは、プロフラミングが完成し、リリースの可能な状態にすることです。

Windows10でもリリースの際にOSビルド番号が振られています。

 

Windows10アップロード一覧

「回復パーティション」領域が、ディスク領域の最後というレイアウトになった。

バージョンOS ビルドコードネームリリース日サポート終了日
(Home・Pro)
サポート終了日
(Enterprise・Education)
別名
150710240
(10.0.10240)
Threshold 1
(TH1)
2015年7月29日2017年5月9日Released in July 2015
(2015年7月リリース)
151110586
(10.0.10586)
Threshold 2
(TH2)
2016年4月8日2017年10月10日2018年4月10日Windows 10 November update
(Windows 10の11月の更新プログラム)
160714393
(10.0.14393)
Redstone 1
(RS1)
2016年11月29日2018年4月10日2019年4月09日Windows 10 Anniversary Update
170315063
(10.0.15063)
Redstone 2
(RS2)
2017年7月11日2018年10月09日2019年10月08日Windows 10 Creators Update
170916299
(10.0.16299)
Redstone 3
(RS3)
2018年1月18日2019年4月09日2020年4月14日Windows 10 Fall Creators Update
180317134
(10.0.17134)
Redstone 4
(RS4)
2018年7月10日2019年11月12日2020年11月10日Windows 10 April 2018 Update
180917763
(10.0.17763)
Redstone 5
(RS5)
2019年3月28日2020年5月12日2021年5月11日Windows 10 October 2018 Update
190318362
(10.0.18362)
19H1
(19H1)
2019年5月21日2020年12月08日2020年12月08日Windows 10 May 2019 Update
190918363
(10.0.18363)
19H2
(19H2)
2019年11月12日2021年5月11日2022年5月10日Windows 10 Nomember 2019 Update
200419041
(10.0.19041)
20H12020年5月27日2021年12月14日2021年12月14日Windows 10 May 2020 Update
20H219042

(10.0.19042)

20H22020年10月20日2022年5月11日2022年5月9日Windows 10 October 2020 Update20H1からは、Chromium版Microsoft Edgeが標準搭載、旧Microsoft Edgeは、搭載されなくなった。
21H119043

(10.0.19043)

21H1 2021年5月18日2022年12月13日2022年12月13日Windows 10 May 2021 Update

参照:Microsoft

Windows10のサポート終了日

Windows10のHome、Proのサポート終了日

Windows10のサポート終了日はリリース日からHomeおよびProエディションは18ヶ月後です。

 

Windows10のEnterprise、Educationのサポート終了日

EnterpriseおよびEducationエディションは、3月機能更新(バージョンの末尾が03もしくは04)は18ヶ月後、9月機能更新(バージョンの末尾が09)は30ヶ月後に設定されている。

 

Windows11

Windows10の次のバージョンのOSはWindows11です。

windows11の発売日はいつ

Windows11の正式リリースは2021年後半です。

Windows 11とWindows 10の違い

Windows 11 は Windows 10の違いは、デザインや新しいツールやサウンド、アプリが新しくなります。

Windows 11 は Windows 10 と同じパワーとセキュリティを備えていますが、デザインを刷新し、装いが新たになりました。また、新しいツールやサウンド、アプリが加わりました。細部にまでこだわったデザインです。これらが統合され、お使いの PC に新たなエクスペリエンスをお届けします。

Windows11

 

Windows11の対応機種

Windos10の場合は、製品説明に「Windows 11 へ無料でアップグレード」と記載されているものをお求めください。あるいは小売店の販売員にお尋ねください。

 

windows11の対応チェック

Windows11の対応チェックはお使いの PC が最小要件を満たしているかどうかを確認するには、PC 正常性チェック アプリをダウンロードして実行してください。

 

Windows11 無償アップグレード(ダウンロード方法)

Windows 10と同様に無償でのアップグレードが可能となる予定です。

お使いの Windows 10 PC が最新版の Windows 10 を実行していて、ハードウェア仕様の最小要件を満たしていれば、Windows 11 にアップグレードできます。

Windows 11 にアップグレード可能な Windows 10 PC ならどれも同時にアップグレードできるわけではありません。お使いの PC がアップグレード対象になるかどうかを確認するには、PC 正常性チェック アプリをダウンロードして実行してください。

アップグレード実施期間の開始後は、[設定] > [Windows Update] を開くと、お使いのデバイスがアップグレードできるかどうか確認できます。

 

無償アップグレード期間は確認中です。

 

Windows365

マイクロソフトは法人市場向けのブラウザからWindowsを利用できる。新サービス「Windows365」を8月2日よりスタート予定と発表しました。

 

タイトルとURLをコピーしました