Python試験に合格する勉強法

Python試験に合格する勉強法を紹介します。

そもそもPython 3 エンジニア認定基礎試験とは

概要:文法基礎を問う試験
受験料金:1万円(外税)

学割5千円(外税)
問題数:40問(すべて選択問題)
合格ライン:正答率70%

出題範囲

主教材であるオライリー・ジャパン「Pythonチュートリアル 第3版」の掲載内容を出題範囲として、以下の比率で出題いたします。また、一般的な知識からも出題されます。

認定教材

Pythonチュートリアル 第3版

PyQ(有料)

勉強方法

Pythonの基礎を勉強する

プログラミングの書き方やPythonの基礎を勉強しましょう。

実際にプログラミングを書いて動かして見るのが一番勉強になります。

プログラミングの基礎から学ぶのであれば独学プログラマー(amazon)がおすすめです。

 

Python試験の模試を解いて実力チェック

模擬試験を解いた感じでは、プログラミングの基礎知識とPythonの基礎を理解してれば合格できそうです。

タイトルとURLをコピーしました