20代、30代の採用を成功させるならWantedly(ウォンテッドリー)

20から30代の若手成長人材の採用を成功させるならWantedly(ウォンテッドリー)です。

この記事ではWantedly(ウォンテッドリー)とは何か、メリット、費用などを紹介します。

 

Wantedly(ウォンテッドリー)とは

Wantedly(ウォンテッドリー)とは、給料や職歴などの条件ではなく、やりがいや環境で求人者と求職者をマッチングするビジネスSNSです。

 

登録ユーザー数100万人を突破

新興の求人メディアの中で最も多くのユーザー様に登録いただいているサービスです。

 

利用企業数25,000社を突破

2012年からサービスを開始し、現在では利用企業数が25,000社を突破しております。

 

導入実績

スタートアップ・中小企業だけではなく大手企業様・NPO様・官公庁様でご利用いただいております。

 

Wantedly(ウォンテッドリー)のメリット

 

100万人を超える若手成長人材が登録

Wantedly(ウォンテッドリー)の登録ユーザーの多くが20から30代の若手成長人材です。
成長意欲の高いユーザーが積極的に応募しています。

 

Wantedly(ウォンテッドリー)の費用・料金

圧倒的なコストパフォーマンスで初期費用ゼロ、成果報酬無し、月額3.5万円から利用できるので、業界最安水準の採用単価で採用ができます。

 

Wantedly(ウォンテッドリー)に申し込む

Wantedly(ウォンテッドリー)は、今なら無料トライアル実施中です。

タイトルとURLをコピーしました