新店のWEBからの効果的な集客方法ならGoogleマップ・AppleマップのMEO対策

新規開業した店舗のWEBからの効果的な集客方法ならGoogleマップ・Appleマップで自分の店舗を上位表示させるMEO対策が一番です。

 

MEOとは

MEOとはMap Engine Optimizationの略で、地図検索最適化のことです。GoogleマップやAppleマップの地図検索での自分の店舗を上位表示させることです。
海外ではローカルSEOや、GoogleMap Marketingなどと呼ばれています。

 

MEO対策「マップでアップ」とは

MEOサービス「マップでアップ」とは、MEOを使って店舗の集客力をアップするサービスです。

Googleマップ・Appleマップなどのインターネットの地図にお店の情報を最適化することで、検索順位をアップすることができ、集客向上につながります。

 

世界発信コンペティションで「特別賞」を受賞

MEO対策「マップでアップ」は、東京都主催の世界発信コンペティションで「特別賞」を受賞しました。

MEO対策『マップでアップ』が、東京都主催「世界発信コンペティション」サービス部門において「特別賞」を受賞
360株式会社のプレスリリース(2019年11月14日 14時20分)MEO対策『マップでアップ』が、東京都主催サービス部門においてを受賞

Appleマップにも対応

MEO対策「マップでアップ」は、iPhone/iPadに標準搭載されているAppleマップに対応しています。他社ではAppleマップに対応している会社は少ないです。

 

導入実績

MEO対策「マップでアップ」の導入実績は、飲食店・レジャー施設・ショッピングモール・税理士事務所・一般企業など多岐に渡ります。

導入実績

 

MEO対策の費用

初期費用のみ
MEO対策会社のほとんどが、毎月のコストがかかりますが、「マップでアップ」は、初期費用のみなので、圧倒的に割安です。

また、割引価格で、Googleストリートビュー撮影も可能になります。

問い合わせ

「マップでアップ」の問い合わせは以下リンクからです。

 

タイトルとURLをコピーしました