ブログのユーザビリティを高める方法

ブログのユーザビリティを上げることでブロガーの意図する結果につなげる事ができます。

ユーザビリティは全ての結果につながる


この言葉は2年近く世界一のユーザビリティ企業と言ってもいいGoogle検索(SEO)を勉強して得た答えです。

ユーザビリティとは何か

ユーザビリティとは何かというと

ユーザが快適に使い続けることです。

そうはいわれてもよくわからないユーザビリティとは

スマホアプリであれば、スマホを開けば毎回使われるアプリがユーザビリティが高いアプリになります。

ブログであれば、毎日楽しく見続けられるブログがユーザビリティが高いブログになります。

ユーザビリティを高めるのは難しい

ただ、ユーザビリティをどうすれば高められるのかはまだ誰も回答を出せていません。

それは、ユーザーによってユーザビリティとして求めるものが違うからです。

例えば、お年寄りであればスマホより紙の媒体の方が使いやすいので紙の方がユーザビリティが高い。

逆に若者は紙よりスマホの方が使いやすいのでスマホの方がユーザビリティが高いという逆転現象が発生します。
いわゆるジェネレーションギャップというものです。


このような世代間のユーザービリティの違い以外にも個人間のユーザビリティの違いもあります。

この項目のポイント
世代間のユーザビリティの違いがある
個人間のユーザビリティの違いもある


ユーザビリティを高めるためには

世代間や個人間のユーザビリティの違いに対応できるコンテンツとは何かというと以下の5つになります。

ブレない
シンプル
わかりやすい
親切な説明
困った時に助けてくれる

この5つをコンテンツに反映していくことでユーザビリティを高める事ができます。

一つ一つを説明していきます

ブレない

ユーザーの期待と内容がズレるとユーザーは興味を失ってしまいます。例えば、本のタイトルと本の中身がズレていると本の読者(ユーザー)は違和感を覚え読むのをやめてしまいます。

シンプル

ユーザーはシンプルである方が使いやすいです。

わかりやすい

複雑な説明や専門用語で書かれているとユーザーは理解する事ができません。

親切な説明

親切な説明があるとユーザーは安心して使い続ける事ができます。

困った時に助けてくれる

わからなくなった時にユーザーは離れてしまいます。困った時に解決してくれるとユーザーは使い続ける事ができますください。

ここまでの5つを取り入れることでコンテンツはユーザビリティは上がり素敵なコンテンツが出来上がります。

ブログにおけるユーザビリティとは

ブログにおけるユーザビリティを項目毎に説明していきます。

ブログにおけるブレないとは

ブログのタイトルや記事のタイトルとブログ本文の内容がズレてしまうことがあります。

例えば、動画紹介のブログに関係の無い商品が紹介されていたら、それはブログがブレているということです。

ブログにおけるシンプルとは

ブログにおけるシンプルとは、ユーザーの必要とする情報がシンプルにまとまっていることです。

ブログにおいてわかりやすいとは

ユーザーにのわかりやすい文章にする。伝えたいことをイラストにする。ユーザーがブログを見て理解ができるような表現にすることです。

文章は中学生でもわかる表現がよいとされています。ブログにアクセスする一番若い読者層だからですください

ブログにおける親切な説明とは

どうしても専門用語を使わなといけないときにはには説明をしたり、ブログを見る人のことを考えてブログが作られていることです。

ブログにおける困った時に助けてくれるとは

わからないことに答えるようになっていることです。メールやtwitterなどで問い合わせできるようになっている。

ここまでの5つを取り入れることでブログのユーザビリティは上がり素敵なコンテンツが出来上がります。

noteでもユーザビリティについて書いてますのでよければ見てみてください。

note

タイトルとURLをコピーしました