「連帯保証人不要」のオークハウスの審査のポイントが1分でわかる

連帯保証人が不要のオークハウスの審査のポイントについて紹介します。

 

オークハウスの審査では連帯保証人が不要

オークハウスの審査は連帯保証人不要

オークハウスの審査では賃貸で必要な連帯保証人が必要ありません。

連帯保証人が必要ないのは審査を進めやすく、大きな利点の一つですね。

これもオークハウスハウスがシェアハウスだからできることですね。

 

オークハウスの審査の時期はいつ?

「入居申請フォーム」に記入後に審査

基本的には下見の後にヒアリングで審査となります。

入居希望物件申込時に記入頂く「入居申請フォーム」に記入後に電話でヒアリングで審査します。

オークハウスの審査の方法は何?

オークハウスの審査は電話

オークハウスの審査は電話で行われます。電話で必要な審査項目をヒアリングされます。

オークハウスの審査の内容は?

オークハウスの審査では以下の項目がヒアリングされます。

 

個人属性(個人の情報)

  • 氏名
  • 生年月日
  • 国籍
  • 勤務先

申告が必要な情報

  • 「家賃の支払い能力」
  • 「過去の不動産トラブル」
  • 「精神疾患の有無」
  • 「犯罪歴の有無」
  • 「反社会的勢力との関係性の有無」

 

審査で虚偽の申告は契約解除されるので注意

審査で虚偽の申告は絶対しない

契約後にもし内容に審査時の申告内容に虚偽があった場合には、入居期間の如何にかかわらず契約解除となるので注意してください。

 

「すぐ引っ越したい」「住みたい」ならオークハウス

「すぐ引っ越したい」「住みたい」ならオークハウスを一度試してみてください。



オークハウスの公式ページの審査についての記載内容

以下のように公式のホームページでも記載されています。

主に、下見時のヒアリング、入居希望物件申込時に記入頂く「入居申請フォーム」、フォーム記入後のお電話でのヒアリングで審査致します。
氏名、生年月日、国籍、勤務先などの個人属性のほか、「家賃の支払い能力」、「過去の不動産トラブル」、「精神疾患の有無」、「犯罪歴の有無」、「反社会的勢力との関係性の有無」などが主な審査対象になります。
「緊急連絡先」は必ずご登録いただき、入居前に確認の連絡をとらせていただきます。

また契約後、もし内容に虚偽があった場合には、入居期間の如何にかかわらず契約解除とさせていただきますので予めご了承ください。

一般的な賃貸のように、「連帯保証人」が必要ないところは大きな利点の一つですね!

引用︰オークハウス

タイトルとURLをコピーしました